細々とした業務はまとめてお任せ|秘書代行が新社長の強い味方

業務処理の改善方法

PCとグラフ

経営者にとっては、作業効率の向上とコストの削減は非常に重要な経営戦略のひとつです。その改善のためにワークフローを導入することで、目に見える形で成果を上げていくことができるようになります。ただしワークフローは一度やったら終わりというものではなく、企業が存続する限り継続的に続けていくことが重要です。

詳しく読む

上手に利用して効率アップ

婦人

どんな時に使うのか

起業したての一人オフィスや自分がいつも営業で外出をしているような会社の場合、誰かが電話応対やオフィス内のちょっとした実務をこなしてくれたらどんなに助かるだろうか、と考えた事はありませんか。また中小企業などでも、事務処理をしてくれる有能な人がいたら、どんなに業務の効率化がはかれることだろうと想像されている経営者、管理職の方は多いことでしょう。しかしながらその為に社員を増員するという事は予算的にやや厳しいというのも現実問題として存在します。そこでご提案したいのが秘書代行のサービスです。この秘書代行サービスがあれば、ご自身がお留守の間でも、電話応対や来客の応対、資料の作成や細々とした事務処理や接待の手配などを全て任せる事が出来ます。それ故、貴方は貴方のお仕事に専業できるというわけです。細々とした業務はまとめてお任せしましょう。

WIN-WINの関係

秘書代行サービスはお好きな期間、してもらいたい事務処理作業を依頼することが出来るので予算的にも目安がつきやすいというメリットがあります。またどのような業務に特化しているか、によって夫々に卓越した才能をもったスタッフがいますから、貴方のニーズにあった能力のスタッフをお願いする事が可能です。例えば、翻訳に長けている人、とかソフトウェアを用いた資料作りが得意な人、或いは接客能力の高い人、などバリューアドした能力をもつスタッフをお願いする事ができます。これにより貴方はご自身のお仕事に集中できるようになり、効率的に業務が進むというわけです。秘書代行サービスを利用していて、人の使い方を学ぶ事もできますし、ご自身がお願いするばかりでなく、業務経験豊富な秘書代行サービススタッフから学ぶ事も沢山あります。お忙しいオフィスには是非このサービスのご利用をお勧めいたします。

従業員の過重労働防止

システム

日本では、長時間働く労働者が問題となってなっており、長時間働くことで起こる精神疾患が増えているのです。このようなことを未然に防ぐため、最近多くの企業が勤怠管理に注力しようとしており、リアルタイムで勤怠状況が把握できるクラウドによる勤怠管理システムを導入する企業も増えてきております。

詳しく読む

長所と短所がわかる

ウーマン

会社の組織は常に同じではありません。人も変わりますし、人の意識も変わります。組織診断を定期的に行うことで、会社の状況を知るとよいでしょう。それぞれの人材が適職についているかなどもわかり、配置転換などの参考にすることができます。

詳しく読む